狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京でも。「丸山珈琲 尾山台店」

COFFEE > Shop

以前軽井沢の本店に行ったことのある丸山珈琲が東京にも出店していました。      image_20130128010219.jpg


場所は東急大井町線の尾山台駅から歩いて数分。
だったはずですが、間違えてセミナールームの方へ行ってしまい慌てて検索。セミナールームから尾山台店は離れていなくて、徒歩数分だったので助かりました。
セミナールームでは月毎にセミナーや無料のフリーカッピングも開催しています。


店に入るとすぐに試飲台が出迎えます。
image_20130128010419.jpg
すぐにスタッフの方が近寄ってきて紙コップに注いでくれました。
「グァテマラ・ラ・ベラ・パカマラ」
「パナマ・パーシー・ゲイシャ・ナチュラル」
の二つを頂く。
グァテマラも美味しかったのですが、パナマを飲んだら吹っ飛んでしまいました。
ナチュラル精製のゲイシャ種なのですが、飲んだ瞬間「エチオピア チェンべ」の記憶が溢れました。(その記憶はこちら)
あの超甘いフルーツ感、バナナ、ストロベリーな感じ。
こちらのパナマは更に柑橘とリキュールのような雰囲気も感じました。
この長い名前の中の「パーシー」はPersimmon(柿)Spice(スパイス)を合わせた造語らしいです。柿・・・

奥の席へ進んで注文。
飲んだのは「メキシコ・ラス・フィンカス・デル・ススピロ」。
昨年初めてメキシコで開催されたCOE(カップオブエクセレンス)の優勝ロットです。
コーヒープレスで淹れてくれて、カップに入りきらない分はそのままテーブルに置いて行ってくれます。
たくさん飲めますね。
メキシコ
きめ細かな感触の飲み口で気持ちが良いです。上品な甘さは透き通った感じで、チェリーやオレンジのフレーバーと共に存在。おいしい。

image_20130128010220.jpg
豆もこの通り買えます。
「エチオピア・ハチラ」
「ブラジル・サンタイネス・ナチュラル」 を購入。
100gから買えるので嬉しい限りです。

このエチオピアは試飲したパナマや以前飲んだチェンベと同じナインティープラス社の手がけたコーヒーです。
丸山珈琲さんでは去年もナインティープラス社のナチュラル精製のコーヒーを扱っていたので今後も続けて行ってもらいたいものです。
これらのナチュラルコーヒーのストロベリー・バナナを感じさせるただの「甘い」ではなく、「あま~い」キャラクターは初めての人はかなり衝撃を受けると思いますよ!まだの方は是非。


渋谷付近の勢いのあるコーヒー屋の雰囲気とは違ってどこか落ち着いた感じ。
お客さんも若い方から近所のおじさん的な方もいて結構幅広く来ていました。
おじさんは新聞を読みながらコーヒーを。
昔ながらの風景は、コーヒーの中身だけがスペシャルティーに変わっていました!





ブログパーツ
関連記事

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。