狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さかもとこーひー」

COFFEE > Shop

千葉の「さかもとこーひー」さんに行ってきました。
今回千葉に小旅行に行くことになり、千葉に行くならさかもとこーひーに行ってみたいと思い決行。
ブログがとにかく興味深く面白いので以前から気になるお店でした。


大通り沿いにある落ち着いた店構えで気軽に入れそうな雰囲気です。
(写真撮り忘れました・・・)
中に入ると右手にドンとプロパッドが鎮座。12kgらしいです。あまり見かけない大きさで迫力満点。

特に頼みはしなかったのですがすぐに女性スタッフの方が試飲をカップで出してくれました。
グァテマラCOEサンアントニオ」。
香りからして妖艶な雰囲気。フローラルでその怪しげな香りは「ローズ」。伺う前にHPに「ローズのフレーバー」と記載されていたのを思い出しました。

昔スタバのクローバーで飲んだエチオピアも(こちら)ローズでしたが今回の方がより綺麗なバラ感。絵で書くなら太い筆でおおまかに描いたものと細い筆で繊細に描かれたもののような違いかと思います。
いきなり試飲で堪能させてもらっていると、さっきまでいなかった店主のさかもとさんが登場。
パナマエスメラルダゲイシャがちょうど販売中で気になったところに、パナマも淹れてくれました。

試飲はボダムのプレスで。
こちらのお店は

 ・細挽きで量多く
 ・なるべく熱い(沸騰したて)お湯を使う

といった基本で抽出しています。確かな生豆と適切な焙煎なら豆の全てを出し切って味わう(雑味は出ない)、ということで細挽き&沸騰したてのお湯ということになるそうです。


今までコーヒーでこんなに感じたことがなかったレモングラスのような、爽やかではっきりとした香りに驚き、後味の上品さにどんどん飲んでしまいそうです。

「30分くらいかけてゆっくり飲むと楽しめますよ」
「熱いうちはまだまだ魅力の半分くらいしかないですよ」

と話が続きます。

「口の中に、特に口の中の上の方に味わいが長く残るんですよ。「浮遊感」と言ってまして・・・」
確かに舌とそれより上の口腔内に香りや味わいが詰まっていてそれが続いています。よくコーヒーのカッピングで使われるロングアフターテイスト(長い後味)というのがありますが、なんかそれより凄そう。

「30分かけて飲んでそのあと30分は余韻に浸れる。酔うような感覚ですよ」

スっと離れてスっと話しかけてくる。
ずっと飲みながらの話でしたが、妙なぎこちなさがなくかなりお話上手だなと。
味わう邪魔をせず味わいについての話はとても丁寧。
「ローズ」「柑橘」とかの単語だけではなく全てがちゃんと文章なんですよね。

ほんとに30分くらい立ち話させていただいて、とても楽しませてもらいました。
いい加減迷惑だなと思いお買い物。

image_20121213223807.jpg


パナマ エスメラルダ ゲイシャ  100g
グァテマラ COE サンアントニオ 200g
マンデリン ボナンドロク 250g

を購入。

話の中で木更津アウトレットモールに行く話をすると「松戸富田製麺」を勧められました。

濃厚魚介豚骨つけ麺。麺は見た目そばみたいですね。元々魚介系が好きだったのでかなり好みなつけ麺でした。途中でつけ汁の中に入っている柚の爽やかさが濃厚さを一旦リセットしてくれるのがよかった。
image_20121213233132.jpg

さかもとこーひーさんからアウトレットに向かう車内でふと気づくと、口の中にエスメラルダのコーヒー感が。
そのことを奥さんに話すと「私もさかもとこーひーの外で待ってる時に(奥さんは立ち話に待ちきれず先に店外散策)ずっと口の中にこーひーの感じが残ってた」と。

恐るべし「浮遊感」!!




関連記事

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。