FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海老名手づくりマーケット」初参加!

COFFEE > Event

「海老名手づくりマーケット」に参加してきました。

フリーマーケットとは違って既製品の扱いがない青空マーケットです。
詳しくはこちら「相模国分寺手づくりマーケット」

自分で焙煎した豆を、自分でお話して買っていただく。
想像しただけでワクワクするイベントです。

用意した豆は

・エチオピア イルガチェフェ 浅煎り
・グァテマラ フェリシダ   中煎り
・コロンビア ファティマ   深煎り

の3種。

当日焙煎するわけにもいかないので、1日1種類づつ3日前から毎晩仕事から帰宅後に焙煎しました。
夜遅くの焙煎で大変したが、昼間に焙煎するとご近所さんへの焙煎臭や煙が気になってしまうのでこれはこれでよかったのです。

試飲をどうするかも迷いました。カップ売りの一杯いくらでの販売はダメなのですが試飲ならOK。売らなきゃOKなのです。
しかし会場では火気厳禁、電気のコンセントなし。カセットコンロも持ち込めなければ、ティファールもダメです。お湯が沸かせないのです。
その場で一杯づつは断念し、プレスで淹れたコーヒーを魔法瓶のポットに入れて持っていくことにしました。
目の前で作られるコーヒーのライブ感は楽しんでもらえるし何より美味しいのですが、今回はしょうがないです。

この日はかなりの強風でしたがかなりの出店数だった模様。
偶然にもとなりのブースは友人の写真家の方でした。初参加の自分にはとても心強かったー。
あと友人のとんぼ玉作家の「tekuteku」さんも参加。この日のことがブログにも載ってました。

店構え。トナカイは意味ないです。でもコイツが会話のきっかけにもなり立ち止まってくれる方もいたのでした。みんな一言目は「シカ」と言います。
看板つき
「粉もあります」表示は良かったみたいで、「それなら」と買ってくれた方もいました。
粉と豆は半分半分で用意して粉の方が人気かと思ったらそうでもなかったです。大体半々くらいで売れていきました。
試飲の効果も大きくて、飲んでくれた方には8割方買ってもらえました。「酸味が苦手」という方が多いだろうとは思いましたが、あえての浅煎り「イルガチェフ」。「酸味がダメだけどこれならイケる」「いい香り」と嬉しいコメントもいただきました。
値段を見て「いいお値段ね」という方もいれば「普段買うのより割安ね」という方もいていろんな価値観で普段コーヒーを買っているんだなと、面白かったです。あと女性が買う割合が多かったですね。財布の紐はやはり主婦が握っているのか、女性の方がコーヒーを飲んでいるのか、ただの偶然か。

最近知り合った手網焙煎を始めた友人夫婦も来てくれました。帰りがけにはちゃぶ台持っていまして、(¥1000!)それ持って電車で帰ったようです。自分ももっと他の店見たかったな~。

15:00くらいには寒さが増し、だんだんと店じまいが増えてきたので片付け開始。
持っていったコーヒーの半分は買ってもらえたので良かったです。

気になるのは帰ってから皆さんに美味しく飲んでもらえているのかどうか。
ぜひ感想などを聞いてみたいものです。

売上がどうこうより(大事ですが!)やはりコーヒーを通して話ができたり、飲みながら今飲んでいるコーヒーの話ができたり。少しでもコーヒーの楽しみの幅が広がってもらえたらなと思います。楽しいですね~。

またの機会があったら参加したいです。




関連記事

Comments







« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。