FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アウトドアコーヒー」

COFFEE > Event

アウトドアのイベントがあり参加してきました。


「あつぎアウトドアショーケース」
会場では、アウトドアメーカーの「スノーピーク」「コールマン」「ユニフレーム」のテントやタープ約30張を設置。世界的自転車メーカー「スペシャライズド」のマウンテンバイクの試乗会や、ドイツ製チェーンソー「スチール」の丸太切りも体験できます。インストラクターによるダッチオーブンの講習会も開催され、会場内は外遊びを満喫する観光客でにぎわいました。
FxCam_1347082211616.jpg

縁あって主催者のあつぎ冒険団の方にお誘いいただき、焙煎体験とアイスコーヒーの販売をさせていただきました。

山に行っても海に行ってもコーヒー好きはとにかく飲みたい。コーヒー好きなら外に出てもどこでも飲みたい。そんな思いからか沢山のアウトドア向きの器具も販売されています。
パーコレーターやコーヒーバネット、ペーパーを使わないドリッパーなんかもアウトドアメーカーから販売されています。エアロプレスもアメリカのフリスビーとか作っている会社の出でしたし。
最近気になったのは「JET BOIL」という商品。お湯を沸かすクッカーと熱源のコンロが組み合わさっているもの。熱効率がとても良いようで沸騰までの時間が短いそうです。なにより専用のコーヒープレスのパーツがあることです。これがあれば湯沸しから抽出までの一連の流れがスムーズに行えます。全てコンパクトに収納できるのは外用ならでは。
アウトドアグッズのショップに行くと結構コーヒーコーナーが用意してあって、ニーズの高さが伺えます。
コーヒーとアウトドアってなんだか愛称良さそうです。

どんな人が来場するのか全く分からなかったのですが、少しでもコーヒーについて興味を持ってもらえればと思い準備をしました。

アイスコーヒーは事前に家で焙煎したグァテマラ/ラ・フォリーを使用。前日までに約8リットル分も準備しておきましたが、なかなか骨の折れる作業でした。

備品はネットで取り寄せ。ホット用の紙コップやマドラーはKOINSという食品包装関連の会社から。白色の紙コップより茶色(未晒し)の紙コップ、マドラーも紙のものより木製のものの方がアウトドアっぽくそして少しお洒落な感じがいい感じで選びました。

FxCam_1347082151275.jpg

しかし、炭を起すのに一苦労。
手網焙煎時代は七輪で炭を起こしていたので不安はなかったのですが、なぜだかうまく点かず・・・
着火剤も投入しているのに・・・。何でしょう、「火を起こせない男は超頼りない!」と感じるのは自分だけでしょうか。焦ります。
結局手馴れた方の助けもあり焚き火をがんがん燃やしてそこに炭を投入。難なく着火です。

FxCam_1347082171126.jpg

当然火力は安定するはずもなく、なかなかハゼがこなかったり焙煎時間が長短あったり。
外なので風の影響も大きいです。できれば風防の壁をアルミで作りたかったのですが、通行人から見えにくくなるし、なんといってもアウトドアだし。細かいことは気にしません。
燃えやすい細い薪が沢山用意してあったのでそれをこまめにくべて、火力調整です。

この日はありがたいことに快晴でアウトドアにはもってこいです。
しかし焙煎には暑すぎました!
炎天下の中網を振り続けるにはかなりの気合が必要です。しかも焚き火の目の前。
ぜひ次回は夏以外でやりたい!と思いましたよ。
それでも焙煎していると、展示していた生豆と焼き豆をみて「これがいつものコーヒー豆になるんだ!」「香りがぜんぜん違う」と見てくれた人ほとんどが言っていました。
やはり生豆を見たことがある人がいなくて一番興味を引くポイントのようでした。

アイスコーヒーはありがたいことにほとんどがなくなりました。
会場には食事の移動販売が数軒来ていたのですがそこのある店主にも飲んでもらいました。「雑味がなくて、豆本来の甘味が感じられて、美味しいね。」とお褒めの言葉。自分の焙煎したコーヒーが美味しいと言ってもらえるとは、とてもうれしいことでした。

FxCam_1347070867119.jpg
手網で焙煎した豆をすぐに飲んでみる。「イルガチェフ・コンガ・ナチュラル」 手網でも、焙煎したてでも確りとした果実感。

涼しい室内で飲むのも美味しいですが、暑くても外で自然に囲まれて開放感ある中で飲むコーヒーもまた美味しいものでした。
見知らぬ人とのコーヒーについての話もとても刺激を受けたし、イベント当日までの準備もいい経験となりました。次回チャンスがあれば又参加してみたいです。

お誘いいただいたあつぎ冒険団、他の参加企業の皆様、そしてコーヒーを飲んで頂いた皆様、楽しい一日をありがとうございました!

FxCam_1347085404397.jpg




関連記事

Comments


ステキですね!
アウトドアでの焙煎なんて♪

細かいこと気にして作った珈琲より
きっと、こういう環境で飲む珈琲の方が
美味しいんでしょうね。

招き猫やさん、バーベキュー後のコーヒーも最高です。環境や雰囲気で味わいも変わりますよね。そして飲んでるコーヒーが美味しければ言うことなし!ですね~。







« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。