FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップ2012 予選会」

COFFEE > Event

「ジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップ 2012」の予選会に行ってきました。とはいっても自分は応援です。



1344221054135.jpg

カップテイスターズって?

*競技内容
3カップのスペシャルティコーヒーの中から1カップ違うものをカッピングで選びます。これを8セット行い、その正解カップ数、時間の速さを競います。(競技はカッピング形式、制限時間は8分)


簡単に言うと3つの中から味の仲間外れを見つける「間違い探し」です。

動画がわかりやすいです。↓
*2011ジャパンカップテイスターズ動画
*2012ワールドカップテイスターズ動画


もろもろ詳しくはこちらSCAJサイトへ。

予選は西日本地区と東日本地区に分かれて行われ、それぞれ30名ほどの参加です。今日は東日本予選でした。
この予選を勝ち上がると(2会場の総合成績から上位8名)が SCAJ2012の9月28日(金)の準決勝に進出できます。
さらにそこで優勝するとSCAE2012大会のワールドカップテイスターズチャンピオンシップに参加できます。
過去には 珈琲蘭館の田原 照淳さんが2011の世界3位にもなっています。

まずは組み分けです。
31名を8組に分けて4名ずつ競技を行っていきます。これは抽選です。
この抽選によっては緊張感あふれる1番組になるか、集中力を保つのが大変そうな後ろのほうの組になるか、結構重要そうでした。
1組20分スパンで進めていって10:00スタートだと最終組は12:50から。
居るだけでも疲れますから、3時間近く待ってからだと大変そうです。しかも競技に備えて食事も控えているでしょうから。自分だったら2,3,4組目くらいにやりたいものです。

競技はいたってシンプルで、3つのカップから仲間はずれを探し出すというものを8セット行います。3つ啜って分からなければ又啜る。8セット終わっても不安な、不確定なものがあれば又そこに戻って確認。これはほとんどの人がやっていました。
1カップ1回の24回だけ啜って終わる人はもちろん居ません。いたらかっこよかったな。

スプーンでの啜り方も様々。よく見る「勢いよく液体を霧状にして啜る」や音あまりを立てずに「ズズズッ」と言う人も。
味の取り方も様々なようで味のどの部分を読み取るのかで違ってきているのかと思います。
それと猫舌の人は「ズズズッ」タイプが多いようです。香りをかぐ人はいませんでした。
競技で使用される液体はコーヒーにお湯を注いでから、13分後のものです。(4分でブレイク、カップの中の粉をスプーンで崩しておきます)
この13分後の液体が、人によっては熱く感じたり、ぬるく感じたり。もし熱いものを啜ってしまえば軽いやけどで、感覚が鈍ってしまう恐れがあります。熱く感じても競技は時間との戦いもあるのでがんばるしかないようです。

会場はエアコンが確り効いていたのですが、途中でブレーカーが落ちたらしく中盤からはエアコンなしに。
とたんに暑くなり、これじゃあ集中しにくいだろうなと。かわいそうな中盤以降の人達。
しかもエアコンあるなしで13分間の液体の冷え具合も変わってくるだろうと思われます。「ふーふー」して冷ましながら味を採る人も居ました。

一回水を含んで口の中をリセットする人も居ましたが、これは熱めの液体をカップしたときの応急措置にも使えるかも。
この、あらかじめ自分でペットボトルを用意して水ですすぐ人が何人か居ましたが、OKなんですね。ふた開けるのも時間のロスのようなので、フタは開けときましょう。
なかにはペットボトルではなく、コップを用意してすすぎ専用にしている人も。なるほどこのほうがカッピングスプーンで水を口に持ってこれるのでロスは少なくなります。

1344227382007.jpgこれは競技が終わって正解確認待ちの図。手前の枠に3カップ三角形に置いてありました。

3つ並べられたカップのうち仲間はずれと判断したものは枠の外に出しておきます。
8セット全てが終わったら各人に付いている審判に終わりを告げ終了です。ここで審判がタイムウォッチを止め各人のタイムとなります。
最大で8分間の挑戦が4人とも終わったら、正解確認です。
4人「せーの」でカップを持ち上げて、裏に印が付いていれば正解。
この時が一番盛り上がり、正解が出るごとに会場が沸きます。

8つ全問正解が31人中7,8名でした。
準決勝に勝ちあがれるのは西日本地区と合わせて8名ですから後はタイム順です。
全問正解は必須ですね。。

(1カップ10秒×3カップ)×8セットで4分+確認で1分=5分で全問正解ならいい線いくのではないでしょうか?
簡単に言うなという声が聞こえてきそうです・・・

結果は後日scajにて発表です。


「カッピングの楽しさを広めるため」の競技だそうで、たしかに参加されている方々は緊張もありつつ真剣勝負を楽しんでいるようでした。
これが業界人だけの楽しみで終わらず、マニア、そして一般の人々にもだんだんと広がっていけば、また新しいコーヒーの楽しみ方の選択肢として増えるのではないかと思います。

1344227513606.jpg使われた豆たち。




関連記事

Comments







« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。