狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルワンダ2011COE 「API ムションイ」 ・ エチオピア「チェンベ」 

COFFEE > Coffee Beans

最近の美味しいコーヒーたち。
COFFEA EXLIBRISにて。


ルワンダ2011COE 「API ムションイ」
FxCam_1336190406041.jpgルワンダCOE1位ということでいやがおうにも胸躍ります。
赤い色の果実を思わせ、フレッシュなチェリーでした。冷めてくるとシトラス+ベリーのmixジュースみたいな甘さ。口当たりが上品だけど、芯を確りと感じる味わいでした

エチオピアチェンベ
FxCam_1335022862501.jpg
こちらはエチオピア。「チェンベ」とは農園の名前でも、地域の名前でもなく、コーヒーが持つ風味・特性によってつけられた名前だそうです。
最近は国、地域、農園、品種、精製方法とトレースできるものが多いので、この「ある風味・特性」を狙って作られた(生豆の状態でブレンドされた)コーヒーは新しい楽しみ方になりますね。
名前をつけたのは「 ナインティー・プラス」というアメリカの会社。

このコーヒー、袋を開けたらすごいです。ハンパなくあま~い香りが広がります。その香りが甘くて、クリア。とても綺麗な香りなのです。
飲んでみると、もうまさに、ストロベリー。苺というよりアメリカンチックな甘いストロベリー。
そしてカラーパレットにあるバナナ。このトロっとした甘さな感じがそうさせるのでしょうか。フルーツジュースのような、いろんな濃い甘さの要素が詰まっていました。もう「あまあま」で「うまうま」なコーヒーです!

あっという間に飲みきってしまったのでリピートです!

こういう新たな出会いがやめられません。たまりません。




関連記事

Comments


コーヒーの香り、味の表現がすごく素敵で魅了されます!! 先日、コーヒーセミナーに参加したときに飲んでみて思ったことを表現してみてくださいと言われました。ところが、何も思い浮かばない。苦い、苦くない、酸っぱいとしか今まで思っていなかったんだなぁと実感しました。豆には相性があるってことも知り、もっと楽しまないと♪って思いました(^O^)

おまめ2姉妹さんコメントありがとうございます。
表現がどうかはわかりませんが、「はっ」とする香りや味わいに出会うとたまらないです。
いろんな飲み方、楽しみ方があっていいのだと思いますので、気楽にいきましょう!







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。