FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス圧の目盛

COFFEE > Roast Machine

焙煎を進行にするにあたって、火力の調整を行うのですが、最近新たな発見がありました。

300g焙煎機ユーザーネタです。


自分の300g焙煎機のガス圧計には目盛りが0~5.0まであります。

実際にはガスを開栓して全開にしても2.2位までしか上がりません。
といっても普段の焙煎では最大で1.6位が最大火力の場合が最近は多いです。

色々なプロセスがある中で、「火力を弱めたい」ってことがあるのですが今までは目盛りの一番はじっこ、0.3が最弱でした。

しかし、この火力ではどうしても焙煎の進行が早くなってしまうスチュエーションがあり、より弱い火力が欲しいなと思うことがありました。そこで目盛り無視でコックを閉じてみました。

すると見事、0目盛りでも火は点いたまま。
FxCam_1334010177863.jpgFxCam_1334010241716.jpg

これならと、更に下げても点いたまま。
FxCam_1334010226017.jpgFxCam_1334010214616.jpg


画像ではビミョーに判りにくいですが、実際の炎の大きさは明らかに違います。

1ハゼ後の進行を遅くしたい時や2ハゼ以降の進行を緩やかにしたいときなどに使えそうです。焙煎の幅が広がるってもんです。

この「目盛り」ってやつにとらわれていたので、もっと早く気がつけばよかった~。
そういえば0.1と0.2がないなと思っていた時期もあったりして・・・

発見という発見ではありませんが、300g焙煎機を使っている方、この0以下火力もありますよ!

*個人の責任において使用してください。
 トロ火なので目は離さないほうがいいですよ!




関連記事

Comments


こんばんは。

この火力ネタいいですね!

私もコレを発見した時はうれしかったです!

以前、やりすぎて「急激に温度が下がってくな~」と思ったら火が消えてる!!ってこともあったりで(^_^;)

それと珈琲お買い上げとブログに載せて頂きありがとうございました!



コメントありがとうございます。

この火力は便利だなと思って使っていましたが、このトロ火で焙煎を終了するとフレーバーが弱くなるように思いまして。。。只今試行錯誤しています。

物件探しにイベント参加とお忙しいでしょうが、がんばってくださいね。







« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。