FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グァテマラ2種・エチオピア

COFFEE > Roast

グァテマラ2種とエチオピアを焙煎。

  
・グァテマラ「エルインヘルト」 : ウエウエテナンゴ  : パカマラ

・グァテマラ「ラ・ボルサ」   : ウエウエテナンゴ  : ブルボン、カトゥーラ、その他                                        
・エチオピア「イルガチェフ地区」 : イルガチェフ地区  :  ティピカ等 

250g、エルインヘルトは2回の計4回焙煎。

前回とエルインヘルトのプロセスを少し変えてみた。蒸らしダンパーを閉め気味にするのと、1ハゼ前のガス圧を高めに。前回よりハゼ音が聞き取りやすく、元気にハゼた。

全てシティだけどエルインヘルト一つとイルガチェフは少し深めのシティに。



4/30
「イルガチェフ」を飲む。
花のようないい香り。酸と苦味のバランスは若干苦味が勝る。とてもクリーミィーな口当たり。
もう少し浅いほうが個性を出せるのかもしれない。
スタバのクローバーのほうが特徴を感じやすかった。また飲みに行きたいなぁ。



5/4
「イルガチェフ」を飲む。
コーノ式金澤珈琲で淹れた。黒色のフルーツ、しっとりとした甘さを感じ、ケニヤの豆のような印象だった。
今日はフルーティーさを良く感じ取れた。
関連記事

Comments







« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。