FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーでスターバックス・リザーブを飲む。 銀座マロニエ通り店

COFFEE > Shop

都内の銀座マロニエ通り店へ行ってきた。

日本に4台ほどしかないらしい抽出機器の「クローバー」設置店。

飲める種類は5種。

・エチオピア  キ ケペロ
・エルサルバドル  モンテカルロス エステート パカマラ
・インドネシア  ブルー ジャバ
・ペルー  ティンゴ マリア
・コロンビア  アソアピア

友人5人で行ったので丁度全種を注文。

1杯ずつ抽出しながらレクチャーしてくれた。

               

               クローバー
               クローバー1
               
               コーヒーを40g使用
               クローバー2
               
               抽出
               クローバー3
               
               抽出後に出来るコーヒーの塊をコーヒーケーキと呼んでいた。
               クローバー4

このクローバーはプレスとサイフォンの特徴をあわせ持った器具。内部を真空状態にしてコーヒーを吸出し、抽出するのだそう。
湯温や抽出時間も記憶・設定が出来るらしく、豆の特性に合わせた抽出が可能。
蒸らしの時間を教えてくれて、コロンビアは40秒位、エチオピアは25秒位の設定。
よく見ると丸い銀色の部分がフィルターになっていて、プレスのフィルターよりももっと細かい。
飲み終わった後にカップに少し粉が残るが、プレスほどではない。

飲んだ感じはエチオピアが一番個性的で、バラのような香りとアプリコットの酸、紅茶のニュアンスがあった。
次がエルサルバドル。フルーティーな酸味を感じ、滑らかな口当たり。凄く飲み易かった。
コロンビアはチョコレートをよく感じた。コロンビアはやはり深めの焙煎が好み。
インドネシアはハーブ、ペルーは他のコーヒーに比べあまり魅力的な印象が無かった。不味いわけではないのですが。

使う豆の違いもあるけど通常のスタバで飲むコーヒーとの差は歴然で、もっとクローバーの設置店が増えればいいのにと思う。トールサイズで1杯5~600円の価格帯だったが、割高感は無かった。

銀座に行ったらまた立ち寄りたいと思う。


      
関連記事

Comments







« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。