FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀口珈琲研究所 セミナー参加

COFFEE > Seminar

堀口珈琲さんのセミナーに参加しました。
定員15名びっしり参加。

抽出基礎編    12:30~14:30
カッピングセミナー15:00~17:30

◆抽出基礎編◆
前半は座学、後半は実際に抽出実技を行う。

座学ではまずスペシャルティーコーヒーの話から、香味の本質、様々な抽出方法の話へと続く。

日本のコーヒー業界はこの数十年、生豆のことが分からないから、一番先端の抽出にこだわってきたそうでコーヒー屋に10軒行けば10の抽出方法があるほど色々なやり方があふれている。なので、信じる道を行くしかないとのこと。肝心なのは「味」でこれを自分で判断して自分に合うものを見つけましょうということでした。

確かに多くの抽出器具や方法がある中で、何がいい器具なのか、抽出方法なのかは作られた液体が「美味しいのか」に答えは行くものと感じました。さらに美味しさの中には豆のクオリティ、個性までが感じられるものがいいものかと。
話の中で「特にこの器具がいい!」といったことは無く、ペーパー・ネル・プレス・エスプレッソそれぞれの特徴を簡単に説明して終えました。カリタとコーノの淹れかたの違いのは自分の中では理解していたつもりでしたが、より理論的に教えてもらえました。

実技はスタッフの方に1回実演していただき、その後各テーブル5名ずつが一気に抽出を行う。テーブル内で飲み比べをすると同じ時間同じ量を抽出しても味の違いが結構出ました。この辺からやっと他の参加者との会話が始まり少し和やかに。やはりコーヒーを飲むといいです。

グアテマラ、ケニア、マンデリンと立て続けに3回行い終了。普段使っているカリタの細口ポット、抽出の流れもいつもと同じ感じだったのでスムーズに行えました。

様々な方法があるコーヒーの飲みかたですが、どんな味でもいいのなら拘りません。
「美味しい!」と思える抽出方法をつかむ為のヒントがたくさんある有意義な時間となりました。


カッピング編はまた次回に。

関連記事

Comments







« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。