狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスコーヒー

COFFEE > Extraction

アイスコーヒーを作る。先日焙煎したケニアを使う。

アイスコーヒーも様々な作り方がありますが、今日はコーノ式かなざわ珈琲のメゾットでやってみました。

このかなざわ珈琲は簡単に説明すると、目的の抽出量の内ドリップした初めの3分の1を使って飲むというもの。

それ以降に抽出される、残りの3分の2の珈琲には味わいの成分も入っているが渋み等嫌な成分も入ってくる。

「じゃあそれを取り除きましょう」という方法です。

コーヒー20gを使って普通のコーヒーなら200cc抽出のところ、66cc(メジャーカップで3分の1カップ表記)のみ濃いコーヒーエキスを抽出。(この濃いエキスをそのまま飲むと、凄い味の凝縮を感じますが、その後には濃厚な甘さが広がります。)
これを氷で満たしたカップに注いで出来上がりです。ホットのときは挿し湯で200ccにして飲みます。

詳しくは書きませんがこの淹れ方だと、どれもスッキリした味わいになります。コクが命という方には物足りないかもしれません。
アイスコーヒーの味わい方も色々ですが、今日はとても暑かったのでスッキリ、さわやかに飲もうかと。

FxCam_1309332098959.jpgケニアの黒い色のフルーツ感を感じつつ、その甘さも軽やかに感じる。


FxCam_1309332162463.jpgコーヒー豆のスプーン

FxCam_1309337724851.jpgごちそうさまでした。

関連記事

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。