FC2ブログ
 

狼と踊る男

日々楽しむコーヒーを綴る。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300g焙煎機 排気口について

COFFEE > Roast Machine

使っている300g焙煎機のドラムカバーにはいくつかの排気口が開いています。この排気口をアルミのテープで塞ぐことにより、ダンパーの効きを上げる事が出来ます。塞ぐ前よりもチャフが投入口から勢いよく排出されるというメリットもありました。排気口 正面排気口 内側
         正面                  内側

アルミテープは100円ショップにて購入。
以前ワイルド珈琲さんの焙煎教室に参加したときに置いてあった焙煎機がこのような仕様になっていました。自分は生豆を洗わないので、チャフの排出増加はかなりうれしかったです。
関連記事

Comments







« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
facebook
ランキング
プロフィール

オニオンフレーバー

Author:オニオンフレーバー
コーヒー好きの報告場所。完全マイペースでお送りします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。